s
top_logoL   top_logoR
ホーム | 製品情報 | ソリューション | ニュース | サポート | お問い合わせ | サイトマップ
製品情報
検索
カタログ請求
catalog
特集記事
ポリシー
運営元
IBSlogo
本サイトはアイ・ビー・エス・ジャパン株式会社によって、運営されております。
Green

世界の多くの国において、電子部品から構成される製品の製造と廃棄を管理するための、新しい環境規則を実施する準備が進められています。率先しているのはヨーロッパ諸国です。 ヨーロッパ連合の提唱するWaste Electrical and Electronic Equipment (WEEE)は、2005年8月に施行されました。そしてHazardous Substances (RoHS)の規制は2006年7月から施行され世界中に反響を引き起こしています。事実、これらの指令が2002年に公表されて以来、産業分野の多くの企業が無鉛製品に移行する計画を行っています。2007年3月からは、中国版RoHSが施行され中国本土に製品およびシステムに組み込み輸出する場合は、中国版RoHS対応を必要とします。指令の詳細については、以下のとおり説明されています:

WEEEマーク WEEE   "Waste Electrical and Electronic Equipment"は、電気および電子製品のリサイクル問題について提言しています。この指令は、ヨーロッパ全域にわたり最大限の資源再利用を実現することを目標としています。
RoHSマーク RoHS   "Restriction on Hazardous Substances"は、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニール(PBB)、ポリ臭化ジフェニールエーテル(PBDE) を含む有害物質の使用を禁止するものです。
China RoHSマーク China RoHS   中国政府は、中国人の消費者および環境を保護するために2007年3月1日から中国版RoHS(電子情報製品汚染予防管理方法)が施行されました。2007年3月1日以降生産の製品を販売する場合中国版RoHS対応表示(製品および包装材に指定の表示)する必要があります。

ネットワークと通信装置メーカの最も主要の課題は、ハンダに含まれる鉛成分を取り除くことです。MOXA製品のユーザは、今年末以降導入を開始するRoHS指令に対応したMOXAの新しい「グリーン製品」を確信することができます。

MOXAのグリーン化への約束: MOXAは、安全でクリーンな環境を築き、維持することに専念します。またMOXAは、製品単体に限らず、製品包装箱、梱包材料、プラスチック製ハンドル、インクそして生産工程および出荷に使われるすべての材料がRoHSガイドラインを満たすことを保証するために、細心の注意を払います。

MOXAは、常に率先してEUのRoHS指令に対応します

欧州議会が発表した2003年1月27日のDirective 2202/95/ECによると、「電気および電子機器における危険物質の使用の制限」(RoHS)指令は、2006年7月1日から施行されました。
RoHS指令では、電気および電子機器に使われる鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニール(PBB)、ポリ臭化ジフェニールエーテル(PBDE) の有害物質を含まないことを義務付けています。

工業用デバイス・ネットワーク製品の世界的なプロバイダであるMOXAは、RoHS指令に準拠するために以下のステップを取っています:

  • MOXAの最終的な設計と生産目的は、RoHS指令に準拠します。
  • 2004年9月、MOXAはRoHS対応製品を製造するための新たな無鉛製造工程を完成しました。
  • 2004年11月、MOXAはRoHS対応製品の研究を完了し、RoHS対応製品を設計するために必要とされる知識を獲得しました。
  • MOXAは、2005年の第三四半期からRoHS対応製品を段階的に導入しました。
  • 2006年6月30日までに、すべてのMOXA製品は、RoHS対応製品となりました。
  • 2007年3月1日から中国版RoHS(電子情報製品汚染予防管理方法)が施行され、RoHS対応製品を段階的に導入しています。

これらの問題に関しご質問がありましたら、ご連絡ください

 
Copyright © 2002- IBS Japan Co., Ltd. All Rights Reserved. Powered by XOOPS 2.0.7.3
s